About Cashmereカシミヤとは

about Cashmere quality

希少価値の高い素材

昼夜の温度差の大きい山岳地帯に生息するカシミヤ山羊から採取した毛を、カシミヤと言います。カシミヤ山羊は、高地の乾燥した厳しい寒さから身を守るため、全身が粗毛、根本の防寒用の柔毛に覆われています。この柔毛だけを採取し、織物にしたものがカシミヤです。そのため、1頭からストール1枚分にあたる約150gしか取れず、希少価値が高い物となっており、繊維の宝石とも言われています。厳しい自然環境の中でなければ育まれない良質の毛だからこそ希少性があり、保温性に優れています。

QUALITY POINT01カシミヤの産地

大きく分けてカシミヤの産地には、内モンゴル、モンゴル、チベット、アフガニスタン、イラン、イラクがあります。原料産地の違いで、カシミヤの値段は大きく変わります。(内モンゴル産>外モンゴル産>イラン産)その中で最も繊維質が細かく手触りが柔らかく、防寒性に優れ、品の良い光沢感があるカシミヤが”内モンゴル産”であり、最高級品と言われています。matti totiのカシミヤは、カシミヤ高品質とされる”内モンゴル産”を使用しています。

QUALITY POINT02最高級ホワイトカシミヤ

カシミヤ高品質とされている内モンゴル産のカシミヤですが、その中でも、最高級と言われているのは脱色の必要のないホワイトカシミヤと言われており、どんな色にも染めることができ、発色のよさを発揮できる性質を持っています。
matti tottiでは、ホワイトカシミヤを95%使用しています。100%ではない理由は、濃色に関して自然な発色を追及し、グレー、ブラウンカシミヤを5%程度使用してるためです。

finest cashmere 100% quality!

QUALITY POINT03カシミヤのメリット

  • 1.軽さと保湿性・保温性に優れる
  • 2.柔らかい肌触りと上品な光沢感と風合い
  • 3.弾力性に優れ、型崩れしにくい

cashmere benefits

QUALITY POINT04カシミヤ繊維について

品質に関して、一本一本の繊維が細かいほど、肌触りがなめらかで、ソフトなものになります。一般的に高級と言われているカシミヤの繊維の細さは、およそ13.5~17ミクロンです。(上質羊毛 約19~20ミクロン、モヘア 約30~50ミクロン、人間の毛髪 約40~50ミクロン) matti tottiではおよそ14ミクロンのカシミヤを使用しています。
カシミヤの繊維は他の繊維に比べて細く縮れ、お互いが複雑に絡みあっているため、空気を閉じ込めて暖かさを保ってくれます。軽くて弾力性に優れているので、型崩れもしにくく、持ち運びにも最適です。昼夜の寒暖差や冷房対策に一年中ご愛用頂けます。

  • ※カシミヤ繊維の拡大画像
  • ※ウール繊維の拡大画像