【公式】mattitotti(マッティトッティ)|カシミヤストール・カシミアマフラー

mattitotti 100%Cashmere

HOW TO

Wing a muffler , stole

ワンランク上のお洒落を楽しむ方へ。

HOW TO Wing a muffler , stole

HOW TO

Wing a muffler , stole

ワンランク上のお洒落を楽しむ方へ。
マフラー、ストールの様々な巻き方をご紹介。

1周巻き

1周巻き 1周巻き

ニューヨーク巻き

1周巻きしたあとに、左右の肩から垂れたマフラーをさらに一度結びます。最後に首の前の輪と最後の結び目に隙間ができないように形を整えて完成です。ゆるい結び目をつくります。巻いてるストールの端が肩から落ちたり、風でひらひらするのが気になる人にオススメです。ニューヨーク巻きの良い点は何と言ってもエレガントに見える点。これほど簡単に巻けて上品に見えるマフラーの巻き方は他にないと思います。テーラーコートやチェスターコートなど、開いた衿のデザインのコートと◎

1周巻き

ぐるりと1周させるだけの巻き方ですが、シンプルな巻き方だからこそ、首周りのボリューム、フィット感やドレープの入り方が重要。
Pコートやトレンチコート、ステンカラーコートなどと相性◎
首元は少し寒いので気温に応じて取り入れてみてください。

“ニューヨーク巻き”

ニューヨーク巻き ニューヨーク巻き

リボン巻き

リボン巻き リボン巻き

ミラノ巻き

ストールをふんわりと持ち、左右のバランスが1:2になるように首にかけます。長く垂れた右側の端を持ち、ぐるっと首に1周させ、首の輪の間から左側をゆっくりと引っ張り出し、ループを作ります。ループに左手を入れ、右側の先端を上から通し、ループに通した先端を、形が崩れないよう優しく引っ張り、首まわりにボリュームをもたせ、全体を整えれば完成です。
メンズライクな巻き方なので、チェスターコートなど、マニッシュな印象のコーディネートに◎

リボン巻き

左右のバランスが1:2になるように首にかけます。長い方を、三つ折りにし、短い方の端を、持ち上げ、上から首に巻いてある輪の中に、通します。
ほどけないように、きつく引っ張ります。形を整えて、完成です。
複雑に見えるけど実はとっても簡単で、あたたかさと可愛さをキープしながら、首回りにボリュームが出て小顔効果も狙えます◎

“ミラノ巻き”

“ミラノ巻き” “ミラノ巻き”

アフガン巻き

アフガン巻き アフガン巻き

アフガン巻き

まずストールを三角に折りたたみます。次に、大判ストールの両端を持って広げ、首の後ろで交差させます。
交差させたものを前にもってきて、結び目を右側に回して完成。
コーデの主役がストールになるので、デザインや素材にこだわりたいですね!今年のオススメカラーを取り入れると、ストールだけで主役級のコーデになります。

ネクタイ巻き

ネクタイ巻き ネクタイ巻き

ネクタイ巻き

左側を長めにして首にかけ、長い方を短い方の上から巻きつけます。もう1度同じように巻きつけて首元の下から通し、1周目と2周目の間に空間を作り、上から通し、形を整えたら完成です。
首元がすっきりして見えるので、女性らしい印象に♪
冷え込みが激しい冬の朝など、ネクタイ風の巻き方は、通勤通学におすすめです。首がすっきりするのでマニッシュなコーデに似合います。冬の定番になること間違いなし!